dysonのDC62が動かなくなったが、なんとか復活

我が家のダイソン

我が家のdyson掃除機(DC62)の故障から復活までのお話。

dyson(DC62)が動かなくなった

我が家の掃除機、dysonのDC62が突然動かなくなった。

症状
  • スイッチを押しても動かない
  • 充電器につないでもLEDランプは付かない

取り合えずネットで情報収集をしたところ、口コミ等だとバッテリーの劣化が多いらしいが、まれに充電器の故障というのも有った。
電気系統の故障の場合は、この2つのどちらかというケースが多いようだ。

考えられる原因
  • バッテリーの劣化(事例多い)
  • 充電器の故障(あまり無いっぽい)

バッテリーの場合は、だんだん使える時間が短くなるという前兆があるのと、充電器を繋ぐとLEDは付くという情報が多かった。
我が家の症状とはちょっと違う。

そこでまず疑ったのが、充電器の故障。

ダイソンの充電器

これね。

充電器のチェック

充電器が壊れていて充電されなければ掃除機は動かない。
つまりただのバッテリー切れで、掃除機は壊れていないという事になる。

そこで充電器のDCプラグ(差し込むやつ)にテスターを当ててみた。

ダイソンの充電器をチェック

調べ方がこれで合っているかは分からないが、電圧は26V出ているようだ。

どうやら充電器は大丈夫らしい。

原因はやはりバッテリー?

前兆も無く突然動かなくなったのと、充電のLEDが全く点灯しないので確信は持てなかったけど、やはりバッテリーが原因っぽいという結論に至った。

しかも劣化ではなく故障。

それでサポートへ電話をした所、このようなバッテリーの故障のケースもあるという事だったので、その流れでバッテリーを注文して送ってもらった。

因みに使用年数は5年。良く持った方だと思う。
交換用バッテリーの値段は8,640円だった。

交換用バッテリーが到着

私は電話で注文しましたが、ダイソン公式オンラインストアからも購入できたようです。

数日後にバッテリーが到着。

ダイソンのバッテリー

交換したところ、問題無く動くようになった。
無事、修理というか結局ただのバッテリー交換で完了。

実はちょっと失敗したかも?

故障したときは、掃除が出来ない焦りも有って、修理する事ばかり考えましたが、後から考えるとdyson本体を買い替えたほうが良かったかな?と思います。

  • バッテリーは9千円近くもして結構高い
  • もう5年も使用しているので、他の部分も故障するかも
  • 5年経ってdysonも色々進化している

値段も、当時は5万円くらいしたのが、今は安いモデルだと3万円くらいのようです。

掃除しなくたって死にはしないので、焦らないで、本体買い替えも選択肢に入れた方が良いかもしれません。

ダイソン公式オンラインストアDyson公式 楽天市場店なども、取り合えず覗いてみるのがお勧めです。
タイトルとURLをコピーしました