諏訪湖祭湖上花火大会 目の前の湖上からの花火は大迫力!

諏訪湖花火 大ナイアガラ瀑布

8/15に諏訪湖の花火大会へ行ってきましたのでご紹介します。

諏訪湖の花火大会は全国屈指の花火大会であり、諏訪地区最大級のイベントです。公式サイトによると花火の打ち上げ数は4万発、露店の数は600店も有り、来場客は50万人にも上ります。人口5万人の街に50万人が押し寄せるのですから大変なもので、車は須らく渋滞し、電車も人混みでスムーズにはいきませんが、その代わり花火はスゴイ迫力ですので、混雑を覚悟して行く価値が有ると思います。

以下は2017年8月15日開催時の様子・情報ですが、次回以降にいらっしゃる方の参考になれば幸いです。

アクセス

自家用車で行く場合

下記は自家用車で行く場合の駐車場一覧とMAPです。

諏訪湖花火 駐車場

諏訪湖花火 駐車場

(公式サイト:諏訪湖の花火(www.suwako-hanabi.com)からの引用)

駐車場開場時間の記載が有りますが、それより早く開場する場合が有りますのでご注意ください。近い所はすぐ埋まる上に、帰りに中々出られない可能性が有ります。渋滞も酷いので、可能なら電車で行ったほうが良いと思います。

電車で行く場合

電車で向かう場合は、上諏訪駅で下車して、そこから諏訪湖まで徒歩で10分~20分程度です。

花火大会へ行く人用に、花火大会用上諏訪行き往復チケットを駅構内で臨時販売していることが有ります。その場合は、それを購入するのがお勧めです。
駅の改札はとても混雑してぎゅうぎゅう詰めで通過するので、SUICAで一人一人通過する雰囲気ではないです。

帰りは、登りと下りで駅の入口が分かれるので注意してください。間違えると並び直しになります。
東京方面へ帰る方は、線路を超えて、来たときに同じ東口から入ります。
松本方面へ帰る場合は、線路を超えずに西口の臨時改札から入ります。
下記の周辺MAPを参考にしてください。

周辺のMAP

下記は周辺のMAPです。

諏訪湖花火 周辺MAP

(公式サイト:諏訪湖の花火(www.suwako-hanabi.com)からの引用)

観覧方法は、通常は

  • 有料参観席…前売りチケット3,000円
  • 有料参観席…当日券1,000円
  • 歩行者天国エリアから…無料

のどれかになると思います。
当日券の参観席はMAPの左上、前売りチケットの参観席はMAP中央から右の一帯のどこかにだいたい指定されています。

見どころ

とにかくスケールは大きく、特に音が大きくて迫力が有ります。山に囲まれているので、音が反響するらしいです。
また、水上スターマイン花火では、打ち上げずに湖上で半円に炸裂し、水面に半分が写りこんで円状になるのが綺麗です。

諏訪湖花火 水上スターマイン

一番最後の大ナイアガラ瀑布も、花火の滝が水面に映し出され、とても幻想的です。
この記事の先頭の画像が大ナイアガラ瀑布です。

おわりに・注意点

花火は申し分ありませんが、何と言っても混雑が酷いです。なので、遅く行って早く帰ることで混雑を回避してサラッと楽しむのも有りだと思います。始まる頃に電車で行って、最後のナイヤガラは見ないで駅へ戻ればかなり混雑を回避できます。参観席を購入しないで無料ゾーンから見る場合はナイアガラは低いのでほとんど見えません。あまり打ち上げずに低空メインのスターマイン系もちょっと見えにくいので、プログラムの最後のほうのそれらは諦めてしまうのも手かもしれません。私はほぼ毎年そのパターンです。

あと、この季節は雨が降る確率が高いので、雨具を忘れずに持っていきましょう。参観席は傘禁止です。

タイトルとURLをコピーしました